ABOUT US

Mission


~ 技術力と人間力で世界中を笑顔溢れる社会に導き、世界の平和を築く ~


Corporate philosophy


  • 1. 技術を創造し「夢」をカタチにします。
  • 2. 誠を尽くし常に信頼される人・企業を目指します。
  • 3. 感謝と克己の精神で社会との調和と共生に努めます。

President message



私達が創る『ロボカフェ』は、ロボットが店内を案内し、ロボットが調理し、ロボットが配膳し、ロボットが清掃する。
また、AIがお客様の言葉に耳を傾け、語りかけ、必要とする情報を瞬時に提供し、ある時は人のメンタルを癒し、ヒーリングまでをこなす。

日本をはじめ、先進国では、物が溢れ、生活が便利で豊かになりました。
それらの一役をロボット・AIがパートナーとして担い、人は【利便性】より【感性の価値】を求めるようになりました。

そんな【感性の価値】をHCIは、具現化しています。

そして、『人の幸せ』の価値観は、今も昔も同じで、【自分が必要とされる】こと、【やりたいことができる】ことにあり、「ああ、いい人生だった」と思える人生を過ごすために、今を生き、毎日を悔いなく生きることではないでしょうか?

私はそのように思います。

そんな『人の幸せ』をロボット・AIシステムで構築し、世界中を笑顔溢れる社会に導き、皆様と共に世界の平和を築いていきます。

株式会社HCI
代表取締役社長 奥山剛旭


Corporate profile


商号 株式会社 HCI
代表者 代表取締役社長 奥山 剛旭
所在地 □本社・工場
〒595-0035 大阪府泉大津市式内町6-30 TEL.0725-20-6266(代表)
FAX.0725-20-6277

□デザインオフィス・板原工場
〒595-0033 大阪府泉大津市板原町2-8-11
TEL.0725-20-6275 FAX.0725-20-6276

□ウェアハウス・板原工場
〒595-0033 大阪府泉大津市板原町4-17-38

□HCI ROBOT CENTER
〒595-0062 大阪府泉大津市田中町10-7(泉大津商工会議所内)1階ショールーム、4階ショールーム

□HCI ROBOT・AI LAB
〒595-0025 大阪府泉大津市旭町20-1 アルザ泉大津第2棟 (アルザタウン3階)
創立 2002年(平成14年)6月26日
資本金 20,000,000円
取引銀行 三井住友銀行 貝塚支店
紀陽銀行 和泉寺田支店
伊予銀行 堺支店
京都銀行 鳳支店
りそな銀行 泉大津支店
徳島大正銀行 堺支店
敷地面積 本社工場:981㎡(297.3坪)
デザインオフィス・板原工場:299㎡(90.6坪)
ウェアハウス・板原工場:144㎡(43.6坪)
HCI ROBOT CENTER:1階 60㎡(18.2坪)、4階 39㎡(11.8坪)
HCI ROBOT・AI LAB:228㎡(69.0坪)
加盟団体 一般社団法人日本ロボット工業会 正会員
FA・ロボットシステムインテグレータ協会 2018年度より役員(幹事)企業
一般社団法人i-RooBO Network Forum 正会員
泉大津商工会議所 1号議員

History


2002年 6月 社名「有限会社 克己クリエイト」資本金300万円で、 和泉市善正町にて設立、営業を開始する。
2003年 1月 ケーブル・ワイヤー・チューブ・シート製造装置の製作、販売を開始する。
2004年 3月 極細線用チューブラー型撚線機 STF-40A を開発し、撚線機の製作、販売を開始する。
2006年 8月 社名を「株式会社 HCI」とし、組織変更する。資本金を1000万円に増資する。
2008年 3月 本社・工場を業務拡張に伴い、 泉大津市式内町に集約・移転する。
2009年 9月 ロボットシステム初号機を納入し、自動化機械の製作、販売を開始する。
2010年 5月 資本金を 2000 万円に増資する。
2010年 8月 平成21年度ものづくり中小企業製品開発等支援補助金(試作開発等支援事業/経済産業省中小企業庁)に採択される。
2010年 12月 磁気軸受方式 チューブラー型撚線機 STF-80eC を開発する。
平成22年度地域イノベーション創出研究開発事業用に特殊線用複合型ツイスターSDW-440HLAを大阪大学医学系研究科に納入する。
2011年 11月 「大阪ものづくり優良企業賞2011」特別賞を受賞する。  
2012年 1月 NHKドラマ「タイトロープの女」撮影協力のため、NHK大阪放送局へチューブラー型撚線機を提供する。
2013年 8月 平成24年度ものづくり中小企業製品開発等支援補助金(試作開発等支援事業/経済産業省中小企業庁)に採択される。
2014年 6月 三菱電機MELFAロボットSIパートナーとなり以後、川崎重工業、安川電機他とパートナーとなる。
2014年 8月 超極細線用押出機 EF-12A を開発する。
2014年 10月 代表取締役社長 奥山剛旭が「東久邇宮文化褒賞」を授与される。
2015年 4月 「磁気軸受チューブラー型撚線機」の特許を取得する。
2015年 11月 国際ロボット展(会場:東京ビッグサイト)に初出展し、以後様々な展示会に出展する。
2016年 8月 平成28年度ロボット導入実証補助事業・ロボット導入FS補助事業に採択される。
2017年 5月 ロボット導入促進のためのシステムインテグレータ育成事業(ロボットSI事業参入・拡大型)に採択される。
2017年 8月 ロボット導入促進のためのシステムインテグレータ育成事業(ロボットシステムのモデル構築型)に採択される。
2017年 9月 平成29年度ロボット導入実証事業に採択される。
2017年11月 泉大津商工会「優良事業所」として、泉大津市長・泉大津商工会議所会頭より表彰いただく。
2018年 4月 大阪府知事より、平成30年度「ものづくりイノベーション支援プロジェクト」に採択される。
2018年 9月 近畿経済産業局より委託を受け泉大津商工会議所に「HCI ROBOT CENTER」を開設する。
2018年 9月 「撚線の製造方法及び撚線の製造装置」を発明し、住友電気工業㈱と共同特許を取得する。
2018年12月 経済産業省より、「地域未来牽引企業」に選定される。
2019年 5月 HCIロゴマークを商標登録する。
2019年 6月 近畿経済産業局より、令和元年度地域中核企業ローカルイノベーション支援事業(関西地域の先端的ロボット導入拠点連携事業)の委託をうける。
2019年 7月 平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」に採択される。
2020年 5月 令和元年度補正「サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金」に採択される。
2020年 6月 近畿経済産業局より、令和2年度「地域企業イノベーション支援事業」の委託をうける。
2020年 10月 近畿経済産業局より、令和元年度補正 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(中小企業のスマート化による生産性向上F/S支援事業)に採択される。
2020年 11月 アルザタウン泉大津に、「HCI ROBOT・AILAB」を開設する。

Recruit


「マイナビ2022」でエントリー受付中。会社見学会も少人数にて開催しています。


お問い合わせ

株式会社HCI 総務・経理部 採用担当
TEL.0725-20-6266(代表)
お問い合わせフォームはこちら